【実体験】人間関係がきつい工場の特徴3選と対策方法について解説!

せいちゃ。

「工場の人間関係がきつすぎて、毎日仕事がつらい…」
「工場の人間関係のきつさを解決する方法が知りたい。」
「工場は人間関係がキツイところしかないの?」

この記事ではこういった悩みを解決します。

結論ですが、
工場によって、人間関係がきつい工場もあれば、楽な工場も存在します。
人間関係がきついのであれば、部署異動・転職を強くおすすめします。

もし、あなたが在職している工場がきついのであれば、以下の対策をとりましょう。

  • 異動届を提出し、他の部署へ異動する。
  • 転職する

個人的には、『異動願を提出する』より、『転職する』の方がおすすめです。
なぜなら、

  • 異動届を提出してから、部署異動まで時間がかかる
  • 現職の人間関係を断ち切ることができる。

といった理由があります。

転職は 部署異動より選択肢が広くなります。

特に20代の方は異業種に転職することが可能です。
例えば、IT業界など未経験で転職できるチャンスが多くあります。

転職してもいいかな…と少しでも思っているのなら、『転職エージェント』の利用がおすすめ。
どこまで利用しても完全無料なので 使い倒しましょう!

\\完全無料の転職エージェントで転職の準備をしよう!!//


とはいえ、心身が限界な状態では働くべきではありません。

その時は自分自身を守るために『退職』しましょう。
なかなか退職に踏む出せないのであれば、『退職代行』を利用するのがおすすめです。

\心身共に限界なら 今すぐに逃げましょう!!/

これより本文では、人間関係がきつい工場の特徴から、キツさを解決する方法まで説明していきます。
それではまいりましょう。

目次

人間関係のきつさは所属する工場・部署による

工場の業務は所属する会社・部署によって業務内容がまったく違います。

そのため、人間関係が楽な会社・部署もあれば、きつい会社・部署もあります。

これは僕の経験談ですが、
人間関係のきつさは、基本的に仕事中のコミュニケーションが多いか少ないかによって決まります。

また、工場は比較的 閉鎖的で男社会である会社が多いせいか、高圧的な人が多いです。

よって、1人の時間が多い部署だと、人間関係にさほどキツいことはありませんが、
上司・同僚と連携を取りながら作業をする部署だと、ストレスが溜まりやすく 心身が苦痛に感じる場合があります。

僕自身、最近 コミュニケーションが多い部署に異動になったことで、人間関係によるストレスが溜まりやすくなってしまいました。人と必要以上に関わるのは疲れますね。

つまり、

人間関係が楽な工場・部署
→1人で黙々と作業ができて、コミュニケーションが少なめ
 例)ライン作業など

人間関係がきつい工場・部署
→人とのコミュニケーション・共同作業が多め 
例)修理・保全作業 工務系 開発系

となります。

ちなみに、僕は修理・保全系の仕事をしています。

先輩・同僚との共同作業が多く、ちょっとしたミスで罵声が飛んできます。
人間関係はかなりきついですね。

関連記事:【逃げてもいい!】工場勤務が嫌だ・辞めたい人が知るべき正しい逃げ方
工場勤務が嫌だ・辞めたいといった気持ちが少しでもあるなら、この記事も参考になります。

あわせて読みたい
【逃げてもいい!】工場勤務が嫌だ・辞めたい人が知るべき正しい逃げ方 この記事ではこんな悩みに回答します。 「工場勤務が嫌だ…すぐにでも辞めたい」「工場勤務が嫌なんだけど、どうやって辞めたらいいのか分からない」「工場勤務が嫌で 逃...

人間関係がきつい工場・部署の特徴3選

これからは、僕が今在職しているような人間関係がきつい会社・部署の特徴について、3点解説します。

体育系の文化が強い

体育会系の文化が根付いている会社・部署は人間がきついです。

上司・先輩から 罵声が普通にとんできます。

今のご時世だと、立派なパワハラなんですけどね。パワハラだと気づいていない場合があります。

「なんでこんなこともできないんだ」
「バカかお前!!」

といった言葉をしょっちゅう言われます。

こんなのが毎回ある会社・部署はかなり人間関係がきつい傾向があります。

閉鎖的な環境

これは特に大企業の傾向が強いですが、

従業員のほとんどが工場内で仕事をするので、外部の情報に触れる機会が極端に少ないと、その工場の独特な空気間に染まってしまい、どうしても考え方に偏ってしまいがちです。

例えば、その工場が罵倒・罵声といったパワハラを容認していると、従業員にとってもそれが当たり前になってしまうんです。

昔からあって歴史が長い工場・特に誰もが知っているような大企業には注意が必要です。

縦社会が根付いている

縦社会が根付いると、年下は無条件で上司・年上の指示を聞かなければいけません。

このような会社・部署では、上司・先輩の指示は絶対なので、基本的に年が若い人が損をするシステムになっているのがツラいです。

ときに理不尽なことも言われたりしますが、これがなかなか言い返せません。

人間関係のキツさを解決する方法

ここまででなぜ工場の人間関係がきついのかについて解説しました。

では、その人間関係のきつさを解決する方法について解説していきます。

異動届を提出し他の部署へ異動する。

会社内に 人間関係が楽な部署があるのであれば、異動届を提出しましょう。

例えば、ライン作業であれば 1人で黙々と単純作業をするので、人とあまり関わることはありません。
ただし、同じことの繰り返しとなるので、それに耐えられるのかを今一度考えてみましょう。

転職する

今の会社・工場で働くことが嫌なのであれば、おもいきって転職しましょう。

転職したら、今の工場の人間関係を断ち切ることができます。

1人で黙々と作業できるような会社に転職してもいいですし、20代の間であれば異業種でも転職が可能です

なお、転職活動をするにあたって、
質の高い履歴書・職務経歴書を作成しないと、やる気を感じてもらえず、書類選考で落ちる場合が多いです。
そのうえ面接対策をしないといけないのでやることが多いんですね。


最後まで費用が不要ですし 基本的にデメリットがないので、
転職の成功率を高めたいのであれば 転職エージェントを利用することを強くおすすめします。

\\完全無料の転職エージェントで転職の準備をしよう!!//

転職先でも工場で働きたい方は

「工場で働くのは好きなんだけど、もっと人間関係が楽なところで働きたい」
「もう若くないから、異業種には転職できないかも…」

といった方は 今とはまったく違う環境の工場を転職先に検討しましょう。

工場によっては上司・同僚と関わらなくても良いところもありますので、1人でコツコツと働ける環境を選定基準とし、
転職先をエージェントに探してもらいましょう。

\自分にあった工場を探したい方はこちら。/

工場以外の異業種でおすすめな業界

工場以外でおすすめな業界は以下の通りです。

  • IT業界
  • 事務職

順をおって説明します

・IT業界 

異業種への転職でおすすめなのがIT業界です。

基本的にオフィスにあるパソコンの前に座って1人で作業を行います。

そのため、コミュニケーションが少なく、人間関係によるストレスが溜まりにくいのがメリット。1人でコツコツと作業していたい人におすすめです。

また、IT企業は慢性的な人不足が続いており、未経験でも比較的 目指しやすい職種だと言えます。

前述しましたが、エージェントを利用したほうが転職を有利に進めることができます。

IT業界に強い転職エージェントも存在しています。もちろん費用がかかりませんので気軽に利用してみましょう。

\\IT業界が気になっている方はこちら//

・事務職

IT業界はちょっと…って方には事務職がおすすめです。

コツコツした作業が好きな人に向いていて、工場勤務のような人と深く関わることはありません。

また、事務職は未経験可で募集が行われており、経験・スキルがなくても転職しやすいのが特徴で、通勤・退勤時間をコントロールしやすく 残業が少なめです。

そのため、仕事とプライベートと両立したい方に最適な職業といえます。

\\事務職が気になっている方はこちら//

心身が限界を迎えているなら、今すぐに仕事を辞めましょう。

ここまでで 人間関係のきつさを解決するためには『転職』・『部署異動』をすべきと解説しましたが、
前提条件として、心身が健康であることです。

 

「肉体的・精神的に限界ですぐにでも仕事を辞めたい。」
「仕事が嫌すぎて夜寝付けない…気分が常に落ち込む…。」


といった状態まで追い込まれている方はすぐにでも今の仕事を辞めましょう。

世の中に会社なんてたくさんあります。働けないなんてことにはなりにくいし、
日本には生活保護があります。


仕事なんかより、あなた自身の方が何倍も大切です。

 

「でも、辞めたいと思ってもなかなか辞めにくいし…言いにくい…」


そのような場合は退職代行を有効利用しましょう。
会社に行かずとも、退職の手続きをお願いできるので、グチグチ言われることがないので楽ですよ。

退職へなかなか踏み出せない人におすすめです。

\心身共に限界なら 今すぐに逃げましょう!!/

まとめ/人間関係がきついのなら逃げましょう。

働くにおいて、人間関係が楽なのか キツいのかは重要です。

人間関係がキツいと大きなストレスがのしかかってきます。
最悪の場合『うつ病』などの症状を発症することもあります。

そうなってからでは遅いです。

今在職している部署がキツいのであれば、

  • 異動届を提出し、部署異動する
  • 転職する

仕事がきつくてどうしてもやめたい方は

  • 退職する

僕は「どう戦うか。」より、「どこで戦うか。」が重要だと思っています。

あなたにとって 適切なポジションを選びましょう。

\\完全無料の転職エージェントで転職の準備をしよう!!//

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる