【リンク付で簡単!!】kindle unlimitedの登録&解約方法

今回はkindle unlimitedの登録&解約方法を中心に料金や登録した後の使い方や、便利機能について解説します。

この記事で分かること

  • 料金・支払い方法・注意点について
  • 登録方法と注意点について
  • 解約方法と注意点について
  • 使い方について
  • 主な便利機能について

結論からいうと、
kindle unlimitedは3分程度で簡単に登録&解約が可能です。
また、読める本のジャンルが多いので、元が取りやすい読み放題サービスとなっています。

これから本文でkindle unlimitedの登録&方法をメインに詳しく説明していきます。

▼30日間完全無料!!▼

目次

kindle unlimitedの料金・支払い方法・注意点

料金について

kindle unlimitedの料金は税込980円/月です。
他の電子書籍読み放題サービスと比較すると、料金が高めです。

(kindle unlimitedの料金メリット・デメリットについてはこちら。)

「だったら、他の読み放題サービスにした方がいいかも。」と思うかも知れませんが、

kindle unlimitedでは200万冊以上が読み放題になります。

他のサービスと比較すると、約10万冊~60万冊が一般的なので読める本の差がかなりあることが分かります。
読める本がたくさんあると、元がとりやすいので安心して使用出来ます。

基本的に2冊読んだだけで元がとれるので、料金に関してはそんなに問題ありません。

支払い方法について

支払い方法については

  • クレジットカード
  • キャリア決済(携帯決済)
  • プリペイドカード
  • デビットカード
  • Paidy

の5種類があり、ポイント還元のあるクレジットカードとキャリア決済(携帯決済)がおすすめです。

現金の支払いは出来ないので注意しましょう。

kindle unlimitedの注意点

kindle unlimitedは保存できる本の数が10冊までとなっており、11冊以上は同時に読むことはできず本を返却する必要があります。

ただ、本を返却したとしても、ハイライト・メモは残るので安心してください。

(詳しくは6.kindle unlimitedの主な機能の部分に記載しています。)

(体験)2ヶ月299円&1ヶ月無料キャンペーン(2021年/2月)

対象者にはお得なキャンペーンが適用されます。

  • プラン1.30日間無料体験 30日間 980円→無料 (980円のお得)
    ※初めてkindle unlimitedを利用する方。またはkindle unlimitedを退会してから1年以上経過している方が対象。
  • プラン2.はじめてのkindle unlimitedプラン 2ヶ月間 1960円→299円 (1661円のお得)
  • ※初めてkindle unlimitedする方が対象。

なお、体験期間中に解約したとしても、体験の間は最期まで使用出来ますので かなり良心的なサービスですね。

なので、kindle unlimitedを使おうか迷っている方はまずは体験期間だけ使用してみましょう。

登録したあと1回解約をしておいて、使いながらやっぱり継続しようか……と迷うことも可能ですので、安心して使ってみてください。
(kindle unlimitedをお試しで使ってみる。)
(kindle unlimitedのおすすめの利用手順についてはこちら)

kindle unlimitedの登録

kindle unlimitedの登録方法および、注意点について解説します。

kindle unlimitedの登録方法

①kindle unlimitedとブラウザで調べましょう。(リンクを貼っておきました。)

②【30日間無料体験 】or【 初めてのkindle unlimited 2ヶ月299円】どちらにするか選択して
【30日間無料体験 】であれば【30日間の無料体験を始める】を選択しましょう。
【はじめてのkindle unlimited】なら【上記プランで登録する】を選択しましょう。

③kindle unlimitedへようこそ と画面に表示されれば、登録完了です。

kindle unlimitedの登録時の注意点

kindle unlimitedを利用するためにはAmazon会員である必要があります。

Amazon会員は無料ですし、登録にもさほど時間はかからないので登録しておきましょう。
(Amazon会員にかんたん登録)

kindle unlimitedの解約

kindle unlimitedの解約方法および、注意点について解説します。

kindle unlimitedの解約方法

①kindle unlimited 管理画面と検索しましょう。(リンクを張っておきました。)

②【kindle unlimited 会員情報をキャンセル】を選択してください。

③【メンバーシップを修了する】を選択してください。

→『ありがとうございました!お客様の会員資格が解約されました。』と画面に表示されれば解約が完了です。

kindle unlimitedの解約時の注意点

ダウンロードしていた本が読めなくなる。

退会すると、今までダウンロードしていた本が読めなくなります。

これは当然のことではありますが、まだ読んでない本でどうしても読みたい本があれば、退会前に読んでおきましょう。

体験期間を1日でも過ぎると、980円/月が発生する。

1日でも体験期間を過ぎると、その日から1ヶ月ごとに980円/月かかります。

解約しようか、継続しようか悩んでる人は最初から解約をしておきましょう。

それなら体験期間中は問題なく使用出来ますし、料金がかかることはありません。

kindle unlimitedの使い方

kindle unlimitedに登録したのなら、早速本を読んでみましょう

読む方法は以下の2通りの方法があります。

  1. kindleアプリ(無料)を使用する。
  2. kindle端末を使用する。

kindleアプリを使用する。

kindleアプリ(無料)を使って読書することが出来ます。
(kindleアプリダウンロードページはこちら。)

対応する端末については、
スマホはiPhone、android
タブレットはiPad、androidタブレット、Fireタブレット
PCはWindows、Mac、chromebookなど

基本的にほとんどの端末に対応しています。

kindle端末を使用する。

こちらは快適に読書をしたい人向けになります。

kindle端末はkindleで本を読むことに特化したデバイスであり、
タブレットより軽量かつ持ちやすい形状で、画面が目に優しいのが特徴です。

kindle端末は、

(全てのモデルに3ヶ月分のkindle unlimitedが無料でついてくる特典があります。)

と3種類あります。

なかでもミドルレンジモデルのkindle paperwhiteはコスパに優れています。
迷った方はkindle paperwhiteをおすすめします。

kindle unlimitedの主な機能

kindle unlimitedには便利機能がありますので一部紹介します。

ハイライト機能・メモ機能・マイノート機能は本を返却しても残る

kindleも同様ですが、ハイライト機能・メモ機能・マイノート機能があります。

気になった文章を長押しすることで、赤・青・黄色・オレンジの四色のマーカーでハイライトすることが出来ます。
そのハイライトした文章にメモ書きすることも可能です。

さらに、ハイライト・メモをした部分はマイノートに一覧で集約されるのが良いポイント。
各ハイライトを選択することで、そのページにジャンプすることが出来ます。

これらの機能は手持ちの本が10冊を超えて、本を返却したとしても抹消されずに残ります。
なので、また読みたくなった時も読みやすくて嬉しいポイントですね。

複数の端末でも使用できる

kindle unlimitedはkindleアプリおよび、kindle端末を使用して読書するので、複数の端末を使って読むことが可能です。

また、ダウンロードした本および、ハイライト・メモ、最後に読んだページは自動的に同期されます。

なので、外出先でスマホで読んでいたとして帰宅後、自宅のタブレットでも続きから読むことが出来るので快適です。

読み放題だから本の料金を気にせず拾い読みができる

kindle unlimitedなら、何冊読んでも980円/月なので、価格の心配なく拾い読みが出来ます。

紙の書籍やkindle本を購入した後、読むのがめんどくさくなったから、積読になってしまってお金だけが無駄になったり、

また、大事な部分だけ拾い読みをしていて 、本の出費がかさんでいたり…といった問題が解消されます。

まとめ

kindle unlimitedは3分程度で登録が完了するので簡単です。かつ本のジャンルが多く、元が取りやすい電子書籍読み放題サービスです。

また、条件を満たせば2ヶ月299円&1ヶ月無料で体験利用が可能であり、
体験期間中に解約したとしても、体験期間の間は最後まで利用出来ますし、解約を取り消すことも問題なく行えます。

kindle unlimitedを一度使用してみて、自分に合っているかどうか確認してみてください。

▼30日間完全無料!!▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる