【まだkindle unlimited 使ってないの?】料金とkindleとの比較

せいちゃ。

知っているけどそこまで詳しくは知らない…
どれくらいの料金がかかるの?

こんな疑問やお悩みを持っていませんか?

今回はkindle unlimitedとはなにか? また、料金がどれくらいかかるのか?
どんなメリット・デメリットがあるのかをkindleと比較して解説します。

先に結論を言うと、
kindle unlimitedは月額980円【税込】で200万冊以上の電子書籍が読み放題になるので、本を月に2冊以上読む人はkindle unlimitedにした方がお得になります。

さらに、今は30日間無料体験 または 2カ月:299円と格安価格でお試し出来ますし、
いきなり退会しても無料&格安期間中までは問題なく使用出来るので、この記事を読んだ後 まずはお試しで使ってみて、それから続けるか辞めるか決めてみてください。

この記事で分かること

  • kindle unlimitedとは何か? 料金について
  • kindle unlimitedとkindleそれぞれのメリット・デメリット
  • kindle unlimitedがおすすめな人
  • kindleがおすすめな人
  • Kindle Unlimitedの登録&解約方法
  • kindle unlimitedとPrime Readingとの比較

こんな人はkindle unlimitedがおすすめ

月に2冊以上本を読む習慣がある人
読書好きな人
いろんなジャンルの本を読んでみたい人

それでは、kindle unlimitedについて詳しく説明していきますよ。

▼30日間完全無料!!▼

目次

kindle unlimitedってなに?

kindle unlimitedとは?料金について

冒頭でも説明しましたが、

kindle unlimitedとは、Amazonが提供する月額980円【税込】で200万冊以上の電子書籍が読み放題になるサービスです。

月に1~2冊を読むとkindleで電子書籍を買うよりお得になりますし、他の読み放題サービスより読める本のジャンルがかなり多いのがkindle unlimiteの特徴でありメリットです。

いろんなジャンルの本を月に2冊以上読む人はkindle unlimitedをオススメします。

【格安!】30日間無料体験&初めてのkindle unlimited2カ月299円

現在、格安キャンペーン中です。

  1. kindle unlimited30日間無料体験:30日間無料
    条件:初めてkindle unlimitedを利用する方。また、kindle unlimitedを退会してから1年間以上経過している方
  2. 初めてのkindle unlimitedプラン 2カ月:299円(2021年1月5日からの新 格安プラン)
    条件:初めてkindle unlimitedを利用する方。

キャンペーン期間内に登録すると、上記の格安価格でお試し出来ます。

なので、kindle unlimited30日間無料体験だと、980円のお得。
初めてのkindle unlimitedプランであれば、1661円のお得になりますね。

無料&格安期間中であれば、嫌になったらいつでも退会できますし、

いきなり退会しても、無料&格安期間中までは問題なく使用出来ます。
まずはお試しで使ってみてから、続けるか辞めるか決めてみてください。
(まずお試しで使ってみる。)

kindle unlimitedのおすすめのお試し手順はこちらの記事にまとめました。

あわせて読みたい
【お試し期間だけで辞めてヨシ!】kindle unlimitedのお試し期間を使いこなそう! kindle unlimitedは1ヶ月無料or2ヶ月299円のお試し期間だけを使って、解約することが出来ます。(2021/2月現在)登録した瞬間に解約したしても、お試し期間の最後まで使用...

ちなみに、登録&退会方法も下の方に記載しています。(登録&退会方法はこちらにまとめました。)

kindle unlimitedとkindleとの比較

kindle unlimitedとは何なのか?についておおまかには分かったので、ここでkindleについて簡潔に説明します。

kindleとは?料金について

kindleとはkindle unlimitedと同じく、Amazon の提供する電子書籍サービスです。


(電子書籍のメリット・デメリットについてはこちらの記事にまとめました。)

あわせて読みたい
【メリットって?デメリットは?】電子書籍を読んだ方がいい理由を解説 こんにちは、童顔ブロガーのせいちゃです。 あなたは電子書籍を使ったことがありますか? 使ったことないんだけど、実際どうなの?? そんなあなたのために今回は電子書籍...


kindleでは通常の紙の書籍より、10%安く設定されていることが多く
セール時には50%オフで購入出来る時があります。
Amazon ポイントが1~50%程度 付加されるのも嬉しい点ですね。

kindle unlimitedとkindleの比較表

kindle unlimitedとkindleの比較を表にしてまとめました。

kindle unlimited kindle
料金体系 定額制 980円/月(税込) 従量制
1冊にかかる 料金 980円/月さえ払っていれば、何冊読んでも料金は発生しない 1冊読むたびに料金が発生。 基本的に紙の書籍の10%オフで購入することが可能
取扱点数 200万冊以上の幅広く本が読める なんでも読める
読めない本 新刊が読めない場合がある 基本的に読めない本はない
メリット ・定額制のため、何冊読んでも980円
・いろんなジャンルの本が月に何冊も読める
・買った後に損した~っていうのがなくなる
・高くて手が出なかった本も読める
・なんでも読める
・1度買えば永遠に自分のもの
デメリット ・本を読んでいなくても毎月980円発生し続ける
・新刊など 読めない本もある
・解約するとすべての本が読めなくなる
・保存冊数は10冊まで
・月に2冊以上買うとkindle unlimitedの料金を超える場合がほとんど

この表から、kindleは基本的になんでも読むことが出来て、さらに紙の本より安く買える半面、2冊買うとkindle unlimitedにしていた方がお得になり、結果 損になる場合があります。

対して、Kindle unlimitedは定額制であり、そのうえ読めるジャンルが幅広くあったりと読書好きには嬉しいメリットが多いことが分かります。

新刊などの中には読めない本もありますが、それ以外のデメリットはあってないようなものです。

kindle unlimitedとkindleのメリット・デメリットを比較

先ほどの比較表にあるkindle unlimitedとkindleのメリット・デメリットについて詳しく解説します。  

kindle unlimitedのメリット①何冊読んでも980円/月

kindle unlimitedの最大のメリットは本を何冊読んでも、月額980円と料金が固定されていることです。

2冊以上読むだけでも元がとれるので、お得感しかないですね。

kindle unlimitedのメリット②読める本が200万種類とかなり多い。

他の電子書籍サービスの取扱点数は約10万冊~60万冊に対し、kindle unlimitedの取扱点数は約200万点とかなりボリューミーなことが分かります。

登録してみたんだけど読みたい本がない…といったことがほとんどないので、他の電子書籍サービスより使いやすい特徴がありません。

kindle unlimitedのメリット③買った後に損した~っていうのがなくなる

本を買った後の損した~っていうのがなくなります。

例えば、欲しい本があったから買って読んでみたけど、

「なんか違うなぁ…」
「面白くないし、もう読まなくていいや」ってなることありませんか?

この時に紙の書籍やkindleだと、返品が出来る期間が過ぎていれば、『無駄使い』になっちゃうんですよね。

この時に「損した~」って気持ちになりまよね?

でも、kindle unlimitedだと何冊読んでも980円なので、
本によって読み分けることが出来ます。

「この本は全部読む。」
「この本は大事そうな部分だけ読もう。」
「この本はつまんなかったからもう読まない」
このような自分に合った読書がkindle unlimitedには出来るんです。

kindle unlimitedのメリット④高くて手が出なかった本も読める

「この本読みたいけど4000円する。高いから買うのやめよう」

なんてことはありませんか?

そんな本もkindle unlimitedの対象になっている場合があります。

中には5000円を超える本もkindle unlimitedで読み放題になるので、普通に本を買うより何倍もお得になりますね。

kindle unlimitedのデメリット①本を読んでいなくても毎月980円発生し続ける

kindle unlimitedが定額制で何冊読んでも同じ料金で読めるのがメリットと言いましたが、
0冊でも同じ料金が発生します。

定額制は定期的に読書をしない人にとっては、マイナスポイントになりますね。

kindle unlimitedのデメリット②新刊など 読めない本もある

kindle unlimitedは200万冊と幅広いジャンルの本を読むことが出来ますが、
新刊など読めない本もあるので注意が必要です。

kindle unlimitedのデメリット③解約するとすべての本が読めなくなる

kindle unlimitedを解約すると、それまでにダウンロードしていた全ての本が読めなくなります。

なお、解約した瞬間から読めなくなるのではなく、
契約中なら、次の月の更新日まで、無料期間なら 期間終了までは利用できます。

kindle unlimitedのデメリット④保存冊数は10冊まで

kindle unlimitedは保存できる本の数が10冊までとなっており、あらたに読みたい本をダウンロードしたいときは、そのうちの1冊を入れ替える必要があります。

……これは個人的にはデメリットにならないような…

10冊も保存できるので僕はデメリットだと思いませんでした。

kindleのメリット①なんでも読める

kindle unlimitedが新刊など一部の本が読めないこと対して、kindleは紙の本と同様 問題なく読むことが出来ます。

新刊を書店に行かず すぐに読むことが出来る。
これがkindle unlimitedにはないkindleの美点となります。

kindleのメリット②1度買えば永遠に自分のもの

Amazon のkindleストアがなくならない限り、kindleは一度買えば完全に自分のものです。

……まぁkindleストアがなくならないので、永遠に自分のものですね。
kindleは1度購入すると、紙の本とは違ってアカウントさえあれば紛失することがないので、ここも大きなメリットです。

kindleのデメリット①月に2冊以上買うとkindle unlimitedの料金を超える場合がほとんど

kindleは通常料金の10%オフで購入出来るとは言えど、月に2冊購入するだけでkindle unlimitedの月額料金(980円)を超える場合がほとんどです。

月に2冊以上購入する人は注意が必要ですね。

結局、kindle unlimitedとkindleどっちがおすすめ?

「結局、kindle unlimitedとkindleどっちがいいの?」
これについてそれぞれのおすすめな人についてまとめました。

kindle unlimitedがおすすめな人

・月に2冊以上本を読む習慣がある人
・読書好きな人
・いろんなジャンルの本を読んでみたい人

kindleがおすすめな人

・何カ月に1冊のみ本を読む人
・新刊だけを読む人
・なにがあっても自分が買った本を永久的に置いておきたい人

基本的に読書好きな人はkindle unlimitedがおすすめです。
読書好きとまではいかないけど本読むよ って人もkindle unlimitedを使ってみてください。

さらに今なら30日間無料体験&2カ月299円で最大1661円も得します。
無料&期間期間中であれば いつでも退会できますし、
いきなり退会しても、無料&格安期間中までは問題なく使用出来ます。

まずはお試しで使ってみてから、続けるか辞めるか決めてみてください。
(まずお試しで使ってみる。)

登録&退会方法も下の方に記載しています。(登録&退会はこちらにまとめました。)

対して、kindleは頻度は高くなく たまに読書をする人におすすめしています。

ここで、僕のお気に入りの本を紹介しておきます。

これらの本は自分の考え方や固定概念を取り外してくれる非常に有益な本です。

気になった方はぜひ読んでみてください。

【画像付き】Kindle Unlimitedの登録&解約方法

では、kindle unlimited の登録方法と解約方法について説明します。

ちなみに、kindle unlimited はいきなり解約しても、無料&期間期間中までは問題なく使用出来るので、まずはお試しで使ってみてください。

Kindle Unlimitedの登録方法

①kindle unlimitedと検索する
(リンクを貼っておきました。)

②30日無料体験 or 初めてのkindle unlimitedプラン 2カ月:299円のどちらかを選択して、
30日無料体験であれば、【30日間の無料体験を始める】を選択。
初めてのkindle unlimitedプランなら、【上記プランで登録する】を選択。

→登録完了

Kindle Unlimitedの退会方法

①kindle unlimited 管理画面と検索する
(リンク貼っておきました。)

②【kindle unlimited会員登録を管理】を選択

③【kindle unlimited 会員情報をキャンセル】を選択

→解約完了

ちなみに、kindle unlimitedのおすすめのお試し手順は下の記事にまとめました。

あわせて読みたい
【お試し期間だけで辞めてヨシ!】kindle unlimitedのお試し期間を使いこなそう! kindle unlimitedは1ヶ月無料or2ヶ月299円のお試し期間だけを使って、解約することが出来ます。(2021/2月現在)登録した瞬間に解約したしても、お試し期間の最後まで使用...

おまけ:kindle unlimitedとPrime Readingとの比較

同じくAmazonで似たようなサービスとしてPrime Readingがあります。
そこで kindle unlimitedとPrime Readingを簡潔に比較してみました。

kindle unlimited Prime Reading
料金体系 定額制 980円/月(税込) 定額制 500円/月(税込) Amazon プライムに付属
取扱点数 定額制 約200万冊以上 約1000冊
利用対象者 kindle unlimited会員 (Amazonプライムとは無関係) Amazon プライム会員
お試し期間 1ヶ月無料 or 2ヶ月299円 1ヶ月無料 (Amazon プライム)

Prime ReadingはAmazonプライムに加入すると付属で付いてくるサービスなので、Amazonプライム会員にとっては実質無料のサービスと言えます。

しかしそのせいか、取扱点数が約1000冊とかなり少ないのが難点です。
なので、Prime Readingのために Amazonプライム会員になろう!!というのはおすすめ出来ません。

読書好きで、「月に2冊以上本読むよ」って方はkindle unlimitedにした方がGOODです。

Prime Readingが良い場合としては、
Amazonプライム会員で「暇つぶしに何か本読みたいなぁ…」といった人におすすめですよ。


ちなみに、AmazonプライムはPrime Reading以外に 配送料やお急ぎ便が無料になったり、プライムビデオでドラマが見放題になったりと、
特典が多すぎてコスパ最強なので、おすすめしています。

(Amazonプライム会員についてはこちら)

まとめ

kindle unlimitedは新刊など一部読めない本もありますが、取扱点数が約200万冊以上と読めるジャンルが他の電子書籍サービスに比べて圧倒的に多いことが特徴です。

また、1ヶ月で2冊以上読めば月額980円(税込)の元がとれてお得なので、kindle派の方におすすめ出来るサービスとなっています。

今ならキャンペーン中で、30日間無料体験 または 2カ月:299円と格安価格でお試し出来ます。

無料&格安期間中であれば、嫌になったらいつでも退会できますし、
いきなり退会しても、無料&格安期間中までは問題なく使用出来ます。

まずはお試しで使ってみてから、続けるか辞めるか決めてみてください。

▼30日間完全無料!!▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる