【メリットって?デメリットは?】電子書籍を読んだ方がいい理由を解説

こんにちは、童顔ブロガーのせいちゃです。

あなたは電子書籍を使ったことがありますか?

せいちゃ。

使ったことないんだけど、実際どうなの??

そんなあなたのために今回は電子書籍のメリットってなに? デメリットってあるの?
について僕が思っていることを説明したいと思います。


結論から言うと、
もちろん電子書籍には デメリットもありますが ,それ以上にメリットありまくりです。いまから紙の書籍から電子書籍にすることをおすすめします。

せいちゃ。

でも、目が疲れるんじゃない?
いままで紙の本を読んできたから、紙のままでいいよ!!

僕も何年か前まではそう思っていました。

しかし!!、電子書籍を使用してみると思っていたよりもメリットが多くて使い勝手がいいしもう紙には戻れません!

なので、しばらく紙の本は買ってないですね。外出先ではスマホ、自宅ではタブレットやモニターで本を読んでいます。

この記事を読んだ後は、

  • 電子書籍のメリット・デメリット
  • 電子書籍が合っている人

について理解することが出来ます。


ではまずそんな電子書籍のメリットって? デメリットって?について説明していきますよ。

目次

電子書籍のメリット

〈メリット1〉 本の置き場所をとらない

本を読み続けていると、必ず直面する問題があります。

「本が増えてきちゃった。どこに置く?どこに保管する?」問題!

紙の本を買い続けていると、いつかあなたの家の本棚に置き場所がなくなります。

ちなみに、僕の家の本棚は昔買ったマンガでグチャグチャです!!(笑)
1回そうなってしまうと、もう修復しないと断言します!(笑)


読みたいから買ってるんだけど気が付いたらすごい量に……なんてことはあるあるです。

捨てようと思っても、愛着が出てきちゃって捨てられなかったり、そもそも掃除めんどくさいなぁってなっちゃいませんか??

電子書籍なら、それらの本が全てスマホやタブレットの中に収まります。

なので、どうやってもかさばらないし、置き場所の心配をする必要がありません。

〈メリット2〉 どこでもすぐに購入して読める

電子書籍はネット環境されあれば、どこにいてもその場でポチっと購入して読むことが出来ます。

紙の本って購入するまでが正直めんどくさいと思いません?

書店まで買いに行くのがめんどくさいし、外に出るとコロナ感染のリスクがあります。

「だったら、ネットで注文すればいいじゃない?」って思うかもしれませんが、
ネット注文だと、家に届くのが早くても次の日。
大体は2~3日後になると思います。

それが電子書籍だと、自宅で購入してすぐに読み始めることが出来るので、移動時間や待ち時間がなくなります。
さらに、外出しなくていいという点は非常に有効なコロナ対策といえます。

こう考えると、電子書籍は今の世の中にマッチしていると言えますね。

また、スマホか タブレットがあれば家でも外出先で読めるのもいいポイントですね。

〈メリット3〉 完全に布団にくるまって本を読める

僕が電子書籍をオススメする1番の理由がこれなんです!!

この画像のように紙の本では、布団の中で読もうとすると、しんどくて寒い体勢になります。

ですが、電子書籍にすると 片手でページめくりが出来るから、
完全に布団にくるまってゴロゴロしながら本を読むことが出来ちゃうんです!!


電子書籍は親指動かすだけですから。(笑)

冬の寒い日、布団の中で横になってタブレットで本を読む。一回体験して欲しい。マジで幸せです。


電子書籍じゃないと絶対に出来ないことなんです!

これが電子書籍の最大のメリットだと思ってます(笑)

〈メリット4〉 文字の大きさを自由に変えることが出来る

紙の本の字が小さすぎて、本を近づけたりしたことはありませんか?


電子書籍であれば、指を2本動かすだけで字を大きく出来るので読みやすいです。

反対に字を小さくして、1度に読む文字を増やすことも出来ますね。

当たり前ですが、紙の本は字を大きくしたり 小さくしたり出来ないので、
本を前後に動かすしかありません。(笑)

〈メリット5〉 便利機能がたくさんある(検索機能/メモ機能/付箋機能等)

電子書籍には、高性能な機能が数多くあります。

例えば、kindleだとメモ機能、付箋機能の使い勝手がいいんです。

その中でもオススメなのが、検索機能!
あれっあの文章どのへんだったっけ~?っていうのが検索出来るからすぐに分かります。

〈メリット6〉 スマホ/タブレット/PC/モニターなど複数の端末で読める

本っていってもいろんなジャンルがありますよね?

小説から、マンガや、ビジネス書、参考書、雑誌などなど

僕はこれらのジャンルを端末ごとに使い分けています。

例えば、マンガはどこでも読みたいからスマホで読んでます。
小説や雑誌はタブレットが読みやすいですね。

他には、PC系の参考書(プログラミング、マーケティング)は紙の本より モニターで読むことを強くオススメします。

僕も紙の本で勉強していたのを、電子書籍+モニターにすると凄く快適になりました。

複数の端末で読めるの意外と便利ですよ!!

〈メリット7〉 紙の本より10%~20%割引で購入できる

本によりますが、紙の本より10%~20%割引で購入することが出来ます。

これは単純に考えて、10冊購入すると もう1冊無料で付いてくることななりますよね。

読書好きにとって、かなりのオススメポイントです。

電子書籍のデメリット

〈デメリット1〉 目が疲れる→解決可能

まぁ、スマホとか タブレットで読むので、長時間読むと目が疲れます。
僕が思う1番の欠点はこれですね。💦

→ですが!! 実は目に優しい 電子書籍向けのタブレットも存在しています。
なので、デメリットはあってないようなものなんです。

目の疲れに気になる方には、kindleタブレットの Kindle Oasisをオススメします。
「ちょっと高くて手が出せないよ!」って方は Kindle Paperwhiteを購入すれば間違いないありません。

〈デメリット2〉 読み終えた本を売ることが出来ない

紙の本であれば、古本屋や、メルカリ、ヤフオクで読み終えた本を売ることが出来るのですが、
電子書籍では売ることが出来ません。

「読んだ本はいらないから 売っちゃえ!!」といったことが不可能なので注意が必要です。

〈デメリット3〉 タブレットを買った方が無難

マンガとかなら、スマホでも読みやすいですが、
他のジャンルはタブレットのほうが読みやすいので、

基本的にタブレットを買った方が無難です。

「じゃあ、どんなタブレットがいいの!?」って思いますよね?

特にこだわりがなければ、AmazonのFireタブレット HD 8インチを購入しましょう。
片手で持てるわりに画面が大きいのでおすすめです。
Fireタブレット HD 8インチについてはこちらにまとめました。

電子書籍が合っている人

電子書籍にすることのデメリットは、

  1. 目が疲れる →kindleタブレットにて対応可能。
  2. 読み終えた本を売ることが出来ない。
  3. タブレットを買った方が無難

上記の3点のみだと個人的には思うので、電子書籍にするメリットの方が多いと感じます。

これらに耐えらない方は紙の本がいいと思いますが、
それ以外の方は1度電子書籍を試してみましょう。

特に、以下の条件に当てはまっている人は電子書籍の方が合っています。

  1. 本の置き場所に困っている
  2. ちょっとしたスキマ時間に本を読みたい
  3. たくさんの本をどこでも読めたらいいなと思っている
  4. 本の字が見えにくい
  5. 安く本を買いたい
  6. スマホ/タブレット/PC/モニター と端末を複数持っている。

以上に当てはまっている人は、紙の本から電子書籍に変えちゃいましょう!

ちなみに、数ある電子書籍アプリの中でも、Amazonのkindleをオススメしています。

Amazonプライム会員になっただけで読み放題になる本もたくさんあるので、
最初はkindleから初めてみるといいと思います。

まとめ

電子書籍は何点かはデメリットがありますが、
その内の 目が疲れることについては、kindleタブレットにすることで対応可能です。

注目して欲しいのは、デメリット以上にメリットがたくさんあることです。

電子書籍にすると、

  1. 本の置き場所に困らない
  2. どこでもすぐに購入して読める。
  3. 完全に布団にくるまって本を読める
  4. 文字の大きさを自由に変えることが出来る
  5. 便利機能がたくさんある(検索機能/メモ機能/付箋機能等)
  6. スマホ/タブレット/PC/モニターなど複数の端末で読める
  7. 紙の本より安く購入できる

といったメリットがあります。

まず、1度試しに電子書籍で1冊読むところから始めてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる