【オススメはAudible】6つのオーディオブックサービスを徹底比較!

この記事では、こんな疑問に回答します。

せいちゃ。

オーディオブックを利用したいんだけど、どのサービスがオススメ?
特徴・メリットを比較したい!

この記事の内容
  • オーディオブックとは?
  • オーディオブックサービスの選び方・比較ポイント
  • オーディオブックサービス6選の比較
  • 【ニーズ別に比較】Audibleとaudiobook.jpどっちが良いの?

近年、『聴く書籍』として利用者が増加中のオーディオブックサービス。

目や手を使わず、耳だけを使うので、いつでもどこでも『ながら読書』ができるのが強みです。

でも、意外とオーディオブックサービスってたくさんあって、どれを利用すれば良いのか分からない…

そんな方のために、本文では、特に利用者が多い6つのオーディオブックサービスを比較し、オススメのサービスはどれかをまとめました。

さらにそこから、あなたのニーズ別にどのサービスと相性が良いのか、についても解説しています。

せいちゃ。

この記事を読めば、どのオーディオブックサービスを利用すれば良いのか分かりますよ!!

オススメのオーディオブックサービス

  • Audible
  • audiobook.jp

それでは、本文にまいります。

目次

オーディオブックとは?

オーディオブックは、本の朗読を録音した収めた音声コンテンツのことです。

本を読むのではなく、ナレーターが読み上げた音声を聴くことによって読書ができる新しい読書スタイルです。

オーディオブックは、主にスマートフォンのアプリから利用ができます。

目や手を使わず耳だけを使用して読書するので、いつもの生活に読書時間をプラスすることができます。

せいちゃ。

いつでもどこでも『ながら読書』ができるのが強みですね!!

オーディオブックサービスの選び方・比較ポイント

『ながら読書』ができることが強みのオーディオブックですが、初めてだと、どのサービスがお得なのか、自分に合っているのか なんて分かりませんよね…

そこで、ここからはオーディオブックサービスの選び方・比較ポイントについて説明します。

オーディオブックサービスの
比較ポイント

  • 無料期間
  • 利用プラン
  • 月額料金
  • コンテンツ数
  • 対応デバイス
  • サービス別のメリット
  • 使いやすさ

順をおって解説していきます。

無料期間

オーディオブックを試してみたいけど、
お金がかかるの嫌だな…

そんな方でも安心です。

サービスによっては、30日程度の無料期間が存在しています。
無料期間があるので、課金される前にサービスの見極めが可能です。

もし、自分に合わないな…と思ったら、お金がかかる前に退会できるので、料金が発生する心配がありません。

せいちゃ。

無料期間内に退会すれば一切料金がかからないので、気軽に利用できますね!

また、キャンペーン等で無料期間が伸びている場合もあります。

オーディオブックサービスを利用する前に無料期間の有無を確認しておきましょう。

利用プラン

オーディオブックサービスによって、利用プランが異なり、『単品購入』のほか、『月額購入』や『聴き放題』といった利用方法があります。

  • 欲しいオーディオブックだけを聴きたい!
    ⇒『単品購入』
  • 欲しいオーディオブックが多くて、お得に購入したい!
    ⇒『月額購入』
  • たくさんオーディオブックを聴きたい!
    ⇒『聴き放題』

自分に合った利用プランがあるオーディオブックサービスを選択しましょう。

月額料金

『月額購入』や『聴き放題』を利用する方は、月額料金の値段を事前に確認しておきましょう。

たったの月額750円で『聴き放題』になるサービスもあれば、反対に 月額1,500円も必要なサービスもあります。

ただし、料金が高ければ高いほどサービスの質が良くなり、コンテンツ数が多くなります。

せいちゃ。

月額料金とサービス内容、コンテンツ数を見比べて自分に合うものを見つけましょう。

コンテンツ数

自分が欲しい本がラインナップに入っているのかも重要です。

例えば、ビジネス書を中心に読みたいのなら、ビジネス書が多くラインナップされているオーディオブックサービスを利用しましょう。

せいちゃ。

「月額会員になったけど、聴きたい本がない!!」なんてことにならないようにしましょう!!

対応デバイス

自分が利用したいデバイス(端末)が、サービスに対応しているのかも必ず確認しておきましょう。

とはいえ、ほとんどのスマホ・タブレット・PCで利用可能です。
一部のサービスでスマホが利用できなかったり、アプリからしか利用できないものもあります。

サービス別のメリット

各オーディオブックサービスによって、サービス内容が異なります。

サービスによって、会員特典が違ったり、人気俳優・人気声優が本を朗読してくれます。

せいちゃ。

自分の好きな俳優・声優が朗読しているのかも比較ポイントになりますね。

各サービスの特典やメリットを比較して、利用するサービスを決めるのも良いですね。

使いやすさ

アプリの機能もサービスによって異なります。

使いやすさの比較ポイント

  • 検索のしやすさ
  • 再生速度を変更可能か?
  • オフラインで使用可能か?
  • 『スキップ機能』の有無
  • 『バックグラウンド再生』の有無
  • 『スリープタイマー機能』の有無

自分が使いたい機能があるかどうかも、比較ポイントの1つとなります。

オーディオブックサービス6選の比較

それでは、以下の6つのオーディオブックサービスを紹介・比較していきます。

オーディオブックサービス6選の比較

  1. Audible(オーディブル)  | Amazonが提供する安心の最大手
  2. audiobook.jp(オーディオブック) | 日本語コンテンツ数が最大
  3. himalaya(ヒマラヤ) | ビジネス向けコンテンツが豊富
  4. Kikubon(きく本) | 小説に特化!
  5. digigi(でじじ) | CD版が購入できる!
  6. LisBo(リスボ)|講演・講談に強い!

料金やラインナップも記載していますので、ぜひ参考にしてください。

Audible(オーディブル)  | Amazonが提供する安心の最大手

Audible(オーディブル)とは、Amazonが運営している最大手のオーディオブックサービスです。

Audible(オーディブル)の基本情報

利用プラン・料金月額1,500円で好きな本1冊
+ 月替わりの1冊
コンテンツ数40万冊以上
1冊の価格帯《非会員》
⇒2,500円~3,500円程度
《月額会員》
⇒追加購入時は全作品が30%OFF

また、特徴・メリットは以下のとおりとなります。

Audible(オーディブル) の
特徴・メリット
  • 月額1,500円で値段に関わらず1冊交換可能
  • 毎月ボーナスタイトルが1冊プレゼント
  • 追加で購入する場合、全て作品が30%OFF購入してから365日以内なら交換返品できる
  • ポッドキャストが無料で聴ける
  • 5分程度のサンプル試聴あり
  • 0.5倍速~3.5倍速で聴ける
  • 30日の無料期間あり。(途中退会OK。その場合は一切料金が発生しない。)
  • 退会しても、購入した作品は聴ける

Audible(オーディブル)の利用プラン・料金

Audible(オーディブル)では、月額1,500円で毎月コインが1枚配布されます。

そのコインを使用することによって、値段に関係なく好きな本が1冊交換できます。

それだけだと、高いな…って思うかもしれません。
ですが、 Audible(オーディブル) の会員特典はそれだけではありません!!

なんと、月替わりのボーナスタイトルが1冊無料でプレゼントされます。
さらに、追加で本を購入したい場合、別途料金が必要ですが全作品を30%OFFで購入可能です。

他にもポッドキャストが無料で聴けたり、購入後365日以内なら返品・交換ができてしまいます!!

せいちゃ。

月額会員が高めな分、使い勝手が良いサービスとなります。

Audible(オーディブル)のラインナップ

Audible(オーディブル)は、国内で取扱い冊数が最も多く、洋書も含めると40万冊以上もの作品が聴くことができます。

また、ジャンルについても32種類と多く、ラインナップが豊富です。

せいちゃ。

特に、文学・ビジネス書・語学・自己啓発が多く揃っています。

Audible(オーディブル)の特徴・メリット

Audible(オーディブル)の特徴・メリットは以下のとおりです。

Audible(オーディブル)の
特徴・メリット
  • 毎月1冊どんな価格の本もコイン1枚と交換可能
  • コインは次の月に持ち越し可能
  • 毎月1冊無料で読める
  • 作品を追加購入する場合、全作品が30%OFF
  • 『ポッドキャスト』が無料で楽しめる
  • 5分程度のサンプル試聴あり
  • 0.5倍速~3.5倍速で聴ける
  • 【途中退会OK!】30日の無料期間あり。

Audible(オーディブル) は、他サービスと比較すると会員特典が厚いのがポイント。
そして『30日の無料期間があること』が大きなメリットとなっています。

機能が制限されることもなく、30日間を完全無料で利用でき、コインが1枚プレゼントされます。

もちろん、無料期間中に退会可能で、その場合は一切料金が発生しません。
さらに、退会後も無料中にコインと交換した作品は聴くことができます。

せいちゃ。

まずは、無料でお試しする価値はありますね!!

\Audibleは30日間完全無料/
▼途中退会OK!!▼

audiobook.jp(オーディオブック) | 日本語コンテンツ数が最大

audiobook.jp(オーディオブック)とは、株式会社オトバンクが経営する、オーディオブックサービスです。
Audibleと共にオーディオブックサービスの大手として挙げられます。

audiobook.jp(オーディオブック)の基本情報

利用プラン・料金・聴き放題プラン
【月額750円[税込]】or【年間7,500円[税込]】
⇒約1万冊が聴き放題

・月額会員プラン
【月額550円~33,000円[税込]】
⇒無料会員よりお得に購入可能
コンテンツ数聴き放題プラン:約1万冊
月額会員プラン:約2万7000冊
1冊の価格帯1,500円~2,500円程度

また、特徴・メリットは以下のとおりとなります。

audiobook.jp(オーディオブック) の
特徴・メリット
  • 日本語コンテンツ数が約2万7000冊と圧倒的!
  • 月額料金が安い!
  • 0.5~4倍速で聴ける。
  • 1~5分程度のサンプル試聴あり。
  • 『聴き放題プラン』は30日の無料期間あり。(途中退会OK。その場合は一切料金が発生しない。)
  • 『月額会員プラン』なら退会しても購入した作品は聴ける。

audiobook.jp(オーディオブック)は、圧倒的な日本語コンテンツ数が揃っています。

audiobook.jp(オーディオブック)の利用プラン・料金

audiobook.jp(オーディオブック)の利用プランは2通りあります。

利用プラン名サービス
内容
月額
[税込]
聴き放題
プラン
約1万冊が聴き放題!月額750円
or
年間7,500円
月額会員
プラン
会員よりお得に購入可能月額330円

『聴き放題プラン』は、月額750円[税込]を支払うことで約1万冊ものタイトルが聴き放題になります。

さらに、1年分の料金を一括で支払うと、年間7,500円[税込]で利用可能となります。

せいちゃ。

月額利用だと、年間9,000円[税込]となるので、なんと1,500円もお得に利用できます!!

ただし、プラン退会後にはダウンロードした本が聴けなくなってしまうのが難点です。

『月額会員プラン』はポイント定期購入プランです。
550円[税込]から、33,000円[税込]と6コース用意されています。

購入したポイントは、audiobook.jp(オーディオブック)内で1ポイント₌1円として利用可能です。

さらに、購入したポイント+ボーナスポイントが付与され、最大30%もお得に購入できます。

月額会員プラン料金別表

月額料金
[税込]
付与
ポイント
ボーナス
ポイント
550円550
ポイント
+60
ポイント
1,100円1,100
ポイント
+120
ポイント
2,200円2,200
ポイント
+250
ポイント
5,500円5,500
ポイント
+1,000
ポイント
11,000円11,000
ポイント
+2,450
ポイント
22,000円22,000
ポイント
+6,000
ポイント
33,000円33,000
ポイント
+9,000
ポイント

audiobook.jp(オーディオブック)のラインナップ

『聴き放題プラン』では、月額750円[税込]で約1万冊が聴き放題となります。

例えば、TOEICの英語学習テキストや日経の経済雑誌など、幅広く揃っています。

『月額会員プラン』であれば、約2万7000冊の作品が聴けます

ちなみに、取扱いジャンルについては、特にビジネス・文芸・落語・教養が多めとなっています。

audiobook.jp(オーディオブック)の特徴・メリット

audiobook.jp(オーディオブック)の特徴・メリットは以下のとおりです。

audiobook.jp(オーディオブック) の
特徴・メリット
  • 日本語コンテンツ数が約2万7000冊と圧倒的!
  • 月額料金が安い!
  • 0.5~4倍速で聴ける。
  • 1~5分程度のサンプル試聴あり。
  • 『聴き放題プラン』は30日の無料期間あり。(途中退会OK。その場合は一切料金が発生しない。)
  • 『月額会員プラン』なら退会しても購入した作品は聴ける。

『聴き放題プラン』なら、30日の無料期間があります。
Audible(オーディブル)と同様で、無料期間中に退会すれば、一切料金が発生しません。

せいちゃ。

少しでも使ってみたいと思ったのなら、まずはお試ししてみましょう!

また、『月額会員プラン』なら退会後も購入した作品は視聴できます。

せいちゃ。

退会した後も購入した作品を繰り返し聴きたいのなら、『聴き放題プラン』がオススメです。

\ audiobook.jpは30日間完全無料/
▼途中退会OK!!▼

himalaya(ヒマラヤ) | 音声版のYouTube

himalaya(ヒマラヤ)とは、シマラヤジャパンが運営するオーディオブックサービス。

中国の巨大音声プラットフォーム、『喜馬拉雅(シマラヤ)FM』の日本版のサービスとなります。

登録すれば、誰でも音声コンテンツが配信できるのが大きな特徴です。

また、ポッドキャストから始まっているサービスなので、『ラジオ』『セミナー』といったコンテンツも多くなっています。

せいちゃ。

まさに音声版のYouTubeといったところです!!

himalaya(ヒマラヤ)の基本情報

利用プラン・料金・月額プラン
【月額750円[税込]】
⇒約1万冊が聴き放題

・年割プラン
【1年間で7500円[税込]】
⇒約1万冊が聴き放題
コンテンツ数2万6000冊以上
1冊の価格帯1,000円~2,500円程度

また、特徴・メリットは以下のとおりとなります。

himalaya(ヒマラヤ) の特徴・メリット
  • 音声コンテンツを無料配信できる。
  • 『ラジオ』『セミナー』など無料で聴けるコンテンツが多数存在。
  • 『年割プラン』なら2ヶ月分無料!
  • 0.5~4倍速で聴ける。
  • 1~5分程度のサンプル試聴あり。
  • 『聴き放題プラン』は30日の無料期間あり。(途中退会OK。その場合は一切料金が発生しない。)

himalaya(ヒマラヤ)の利用プラン・料金

himalaya(ヒマラヤ)の利用プランは、『月額プラン』と『年割プラン』の2通りあります。

利用プラン 料金[税込]
月額プラン750円/月
年割プラン7500円/年 ⇐ 2ヶ月分無料!!

『月額プラン』と『年割プラン』の違いは料金のみです。
『月額プラン』より、『年割プラン』のほうが1500円もお得となっています。

『月額プラン』を1年間利用すると、9,000円/年かかるのに対し、『年割プラン』は、7,500円/年と2ヶ月分も無料になります。

せいちゃ。

少しでも安く利用したい方は『年割プラン』がオススメです!!

himalaya(ヒマラヤ)のラインナップ

himalaya(ヒマラヤ)には、2万6000冊以上のラインナップがあります。

また、取り扱っているジャンルについては、YouTubeのように個人が配信しているせいか、『趣味・ビジネス・キッズ・自己啓発』といったものが多めになっています。

himalaya(ヒマラヤ)の特徴・メリット

himalaya(ヒマラヤ)の特徴・メリットは以下のとおりです。

imalaya(ヒマラヤ)の特徴・メリット
  • 音声コンテンツを無料配信できる。
  • 『ラジオ』『セミナー』など無料で聴けるコンテンツが多数存在。
  • 『年割プラン』なら、2ヶ月分無料!
  • 0.5~4倍速で聴ける。
  • 1~5分程度のサンプル試聴あり。
  • 『聴き放題プラン』は30日の無料期間あり。(途中退会OK。その場合は一切料金が発生しない。)

繰り返しになりますが、他のオーディオブックサービスと大きく違うところは、登録さえすれば、誰でも音声コンテンツが配信できる点です。

また、ラジオ・セミナーといったコンテンツも豊富です。

よって、

  • 自分の知識やノウハウを音声にして届けたい!
  • ラジオやセミナーの朗読を楽しみたい!

これらに該当する方に向いているサービスと言えますね。

Kikubon(きく本) | 小説に特化!

Kikubon(きく本)とは、株式会社アールジェイが運営する小説に特化したオーディオブックサービスです。

Kikubon(きく本)の基本情報

利用プラン・料金プレミアム会員
【月額550円[税込]~】
⇒ポイント購入で特典が貰える。
コンテンツ数約380冊
1冊の
価格帯
500円~2,000円程度

また、特徴・メリットは以下のとおりとなります。

Kikubon(きく本) の特徴・メリット
  • ラインナップのほとんどが小説。
  • 無料で210冊も聴くことができる。
  • 毎月オススメ作品の章の1つ~2つプレゼントされる。
  • 会員限定のスペシャル音源を聴ける。
  • 会員限定セールに参加できる。
  • 退会しても購入した作品は聴ける。
  • 1倍速でしか聴くことができない。

Kikubon(きく本)の利用プラン・料金

Kikubon(きく本)には、プレミアム会員が4コース用意されています。

Kikubon(きく本)プレミアム会員コース一覧

コース[税込]付与ポイントボーナスポイント毎月プレゼント
550円コース500pt+50ptオススメ作品の章を1つプレゼント
1,100円コース1,000pt+100ptオススメ作品の章を2つプレゼント!
2,200円コース2,000pt+200ptオススメ作品の章を2つプレゼント!
5,500円コース5,000pt+500ptオススメ作品の章を2つプレゼント!

月額550円のコースだと、オススメ作品の章を1つプレゼントされ、月額1,100円以上のコースだと、オススメ作品の章を2つプレゼントされます。

他にも、プレミアム会員限定にスペシャル音源を聴けたり、プレミアム会員限定セールに参加できるといった特典があります。

Kikubon(きく本)のラインナップ

Kikubon(きく本)のラインナップは、約380冊とかなり少なめです。

しかし、小説に特化したサービスなので、ラインナップのほとんどが小説となっています。

せいちゃ。

小説が好きな方にとって、かなり満足できるサービスとなっています。

ちなみに、小説のジャンルについては、『SF』『ミステリー』『ファンタジー』を中心に取り扱っています。

Kikubon(きく本)の特徴・メリット

Kikubon(きく本)の特徴・メリットについては、以下のとおりです。

Kikubon(きく本) の特徴・メリット
  • ラインナップのほとんどが小説。
  • 無料で210冊も聴くことができる。
  • 毎月オススメ作品の章の1つ~2つプレゼントされる。
  • プレミアム会員限定のスペシャル音源を聴ける。
  • プレミアム会員限定セールに参加できる。
  • 退会しても購入した作品は聴ける。

Kikubon(きく本) はコンテンツ数は少ないものの、小説が豊富に揃っています。

ラインナップの380冊の内、なんと210冊も無料で聴けるので、まずはお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

digigi(でじじ) | CD版が購入できる!

digigi(でじじ)とは、株式会社パンローリング株式会社が運営するオーディオブックサービスです。

digigi(でじじ)の基本情報

利用プラン・料金・マンスリープラン
【月額1,650円[税込]】
⇒約1,600冊の中から、最初の1ヶ月目は1冊。
それ以降の月は2冊購入できる。
コンテンツ数約3,000冊
1冊の価格帯500円~2,000円

また、特徴・メリットは以下のとおりとなります。

digigi(でじじ)の特徴・メリット
  • 1~5分程度のサンプル試聴あり。
  • CD版を購入できる。
  • コンテンツを再生するまでの手間が発生する。

digigi(でじじ)の利用プラン・料金

digigi(でじじ)には、マンスリープランという 月額購入のプランが用意されています。

マンスリープランに登録すると、月額1,500円で約1.600冊の中から、最初の1ヶ月目は1冊購入でき、2か月目以降は毎月2冊購入できます。

注意点として、一度退会してしまうと、2か月目以降の2冊購入できる権利が失われてしまいます。

また、休会することができないのがマイナスポイントとなります。

digigi(でじじ)のラインナップ

digigi(でじじ)のラインナップは、また、ジャンルについては、『日本文学』『童話』『児童書』が多く揃っています。

digigi(でじじ)の特徴・メリット

digigi(でじじ)の特徴・メリットは以下のとおりです。

digigi(でじじ)の特徴・メリット
  • 1~5分程度のサンプル試聴あり。
  • CD版を購入できる。
  • コンテンツを再生するまでの手間が発生する。

オーディオブックのCD版を購入できるのは、digigi(でじじ)だけです。

せいちゃ。

普段スマホを使わない人にオススメなサービスですね。

ただし、デメリットとして購入したコンテンツを聴くためにMP3プレイヤー(無償)を用意する必要があります。

また、スマホで聴く場合についても、コンテンツをパソコンから転送する必要があります。

せいちゃ。

他のオーディオブックサービスと比較すると、再生するまでの手間が発生しますね…

LisBo(リスボ)|講演・講談に強い!

LisBo(リスボ)とは、老舗出版社『新潮社』の関連会社である株式会社ピコハウスが運営するオーディオブックサービスです。

『知を聴く』をコンセプトとしており、コンテンツは書籍の朗読より、『講演や漫談などの録画』が多く揃っています。

LisBo(リスボ)の基本情報

利用プラン・料金会員【月額1,650円[税込]】
⇒全てのタイトルが何冊でも聴き放題。
コンテンツ数約3,000タイトル
1冊の価格帯1冊ずつの購入不可

また、特徴・メリットは以下のとおりとなります。

LisBo(リスボ) の特徴・メリット
  • サンプル視聴があるタイトルもあれば、ないタイトルもある。
  • ブラウザ上にて 0.5~4倍速で聴ける。
  • 専用アプリがない。
  • 無料体験あり。(登録月の末日まで・途中退会OK。その場合は一切料金が発生しない。)

LisBo(リスボ)の利用プラン・料金

LisBo(リスボ)は、他のサービスと比較すると、非常にシンプルです。

サービス内容としては、1,650円[税込]の聴き放題のみとなっています。
他サービスのように1冊ずつ購入することができません。

LisBo(リスボ)のラインナップ

LisBo(リスボ)では、約3,000タイトルを聴くことができます。

また、取り扱っているジャンルについては、講演・落語・古典文芸といった渋いものが多く揃っています。

LisBo(リスボ)の特徴・メリット

LisBo(リスボ)の特徴・メリットは以下のとおりです。

LisBo(リスボ)の特徴・メリット
  • ブラウザ上で、0.5~4倍速で聴ける。
  • 専用アプリがない。
  • 無料体験あり。(登録月の末日まで)

LisBo(リスボ)には、専用アプリが存在しないため、ブラウザ上でしか聴くことができません。

せいちゃ。

スマホで手軽に聴けないのがマイナスポイントですね…。

ただし、LisBo(リスボ)は講演・講談といったジャンルに非常に強く、LisBo(リスボ)でしか聴けないコンテンツが多く存在します。

せいちゃ。

講演や漫談好きの方にはオススメですね。

LisBo(リスボ)では、入会月が無料になります。
初めに登録すると、1ヶ月間をまるまる無料で利用することができます。

さらに、無料期間中に退会すると、一切料金が発生しないので、お試し感覚で利用できます。

オススメはAudibleとaudiobook.jp

ここまでで、6つのオーディオブックサービスを比較してきましたが、
オススメなのは、『Audible』と『audiobook.jp』の2つです。

理由は単純で以下のとおりです。

『Audible』と『audiobook.jp』がオススメな理由

  • 規模が大きいため、取り扱っている冊数が多い。
  • ビジネス文学・教養・語学のジャンルの本が多い。
  • 他サービスと比較すると、会員特典が手厚い。

オーディオブックサービスを利用したいのなら、『Audible』と『audiobook.jp』のどちらかを利用しておけば間違いありません。

せいちゃ。

どちらも大手なので、安心して利用できますね!

【ニーズ別に比較】あなたはAudibleとaudiobook.jpどっちが良いの?

じゃあ、『Audible』と『audiobook.jp』どっちがいいの?といった疑問が残りますよね…

そこで、ここからは『Audible』と『audiobook.jp』のどちらが良いのか?
ニーズ別に比較していきます。

『Audible』と『audiobook.jp』の比較表

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
『聴き放題プラン』
audiobook.jp
『月額会員プラン』
月額料金[税込]1,500円750円or625円550円~33,000円6コース
サービス内容好きな本1冊+ボーナス1冊約1万冊読み放題保有ポイント分作品購入可能
取扱い冊数全40万冊以上
(日本語コンテンツ約1万冊)
日本語コンテンツ約1万冊日本語コンテンツ約2万7,000冊
ジャンルなんでもビジネス書多め
追加購入する場合全作品30%OFF購入可能
セール不定期開催専用セールあり
ポッドキャスト無料無料別途費用発生
解約後聴ける聴けない聴ける
30日間の無料体験ありありなし

とにかく無料で試したい!⇒Audible

とにかく無料で試したい!!そんな方は、Audibleがオススメです。

Audibleは、ラインナップが豊富で、購入後365日以内なら返品・交換が可能といった自由度が高く使いやすいサービスです。

せいちゃ。

Amazonが運営していることもあって、アプリの使い心地はバツグンです!

\Audibleは30日間完全無料/
▼途中退会OK!!▼

聴き放題で利用したい⇒audiobook.jp

聴き放題で利用したいのなら、audiobook.jpを利用しましょう。

Audibleには読み放題プランはありません。
audiobook.jpは月額750円で約1万冊が聞き放題になります。

さらに、1年分を一括前払いすることで、7,500円/年で利用可能となります。
月額利用だと、9,000円/年となるので、なんと1,500円もお得に利用できます。

\ audiobook.jpは30日間完全無料/
▼途中退会OK!!▼

ラインナップが多いサービスが良い!⇒Audible

ラインナップが多いサービスを利用したいのなら、Audibleを利用しましょう。

『Audible』と『audiobook.jp』 ラインナップの比較表

スクロールできます
Audibleaudiobook.jp
『聴き放題プラン』
audiobook.jp
『月額会員プラン』
取扱い冊数全40万冊以上
(日本語コンテンツ約1万冊)
日本語コンテンツ約1万冊日本語コンテンツ約2万7,000冊

これだけだと、日本語コンテンツが多い、audiobook.jpのほうが良いように見えますが、取り扱っているジャンルが大きく異なります。

『Audible』と『audiobook.jp』取扱いジャンルの違い

  • Audible
    ⇒ビジネス書・文学・エンタメ・洋書を始め、どんなジャンルの本も揃っている。
  • audiobook.jp『聴き放題プラン』『月額会員プラン』
    ⇒ビジネス書多め。他には文芸・落語・教養といった渋いジャンルが多い。
せいちゃ。

Audibleのほうが、取り扱っているジャンルが多いので、使いやすい印象を受けました。

ビジネス系を中心に読みたい方は、audiobook.jpの『聴き放題プラン』が良いと思いますが、それ以外の方は、Audibleを利用しましょう。

\Audibleは30日間完全無料/
▼途中退会OK!!▼

まとめ/Audibleが1番コスパ良し!!

本文では、6つのオーディオブックサービスを比較しました。

今回比較した6つの中でも、特にオススメなのは、『Audible』と『audiobook.jp』の2つとなります。

せいちゃ。

どちらもオーディオブックサービスの大手であり、
規模が大きく、会員特典も手厚いです。

でも、それだと、『Audible』と『audiobook.jp』のどちらが良いのか?といった疑問が残りますよね…

そこで、ニーズ別に『Audible』と『audiobook.jp』のどちらが良いのかをまとめました。

あなたはAudibleとaudiobook.jpどっちが良いの?

  • とにかく無料で試したい!
    ⇒『Audible』
  • 聴き放題で利用したい
    ⇒『audiobook.jp』
  • ラインナップが多いサービスが良い!
    ⇒『Audible』

どちらもオススメですが、強いて言うなら『Audible』がオススメです!

『Audible』の方がラインナップが豊富で、購入後365日以内なら返品・交換可能といった自由度が高く使いやすい、といった強みがあります。

とはいえ、『Audible』と『audiobook.jp』のどちらも、30日間無料で利用できます。

せいちゃ。

まずは、30日間お試ししてみて、自分に合った方を選択しましょう!!

\Audibleは30日間完全無料/
▼途中退会OK!!▼

\ audiobook.jpは30日間完全無料/
▼途中退会OK!!▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる