【無料+半額期間あり】Audible(オーディブル)の月会費を安くする方法

この記事では、このような疑問に回答します。

せいちゃ。

Audible(オーディブル) の月会費ってどのくらいかかるの?
Audible(オーディブル) の料金システムを知りたい!
Audible(オーディブル) の月会費を安くする方法はないの?

この記事の内容
  • Audible(オーディブル)とは?
  • Audible(オーディブル)の料金システム
  • Audible(オーディブル)の月会費を安くする方法

Audible(オーディブル)とは、Amazonが提供しているオーディオブックサービスで月会費1,500円で利用可能です。

「月会費1,500円かぁ…高いな…」と以前まで感じていたのですが、お試しで利用してみると、見事に期待を裏切ってくれました。

さらに、月会費を安くできたり、無料で使える期間もあるので、一度お試しで利用してみても良いですね。

Audible(オーディブル)の月会費を安くする方法

  • 【退会ペナルティなし】30日間完全無料!!
  • 【裏技】3か月分の月会費が半額!!
  • 【一休み】休会も可
せいちゃ。

30日の無料期間だけの利用もOK!
しかも無料で交換した本はずっと聴けますよ!

本記事では、Audible(オーディブル)の料金システムから、月会費を安くする方法についてまとめました。

それでは、本文へまいります。

▼30日間完全無料!!▼
▼途中退会OK!!▼

目次

【簡潔に解説!】Audible(オーディブル)とは?

『Audible(オーディブル)』とは、Amazonが提供しているオーディオブックサービスです。

Audible(オーディブル)の特徴

  • 取扱い冊数は40万冊以上と国内最大級のオーディオブックサービス
  • 最新ビジネス書から、名作文学まで幅広く聴くことができる
  • オフライン再生可能
  • 退会後も聴くことができる
  • 通勤時間や家事の合間で『ながら読書』ができる
  • 30日間の無料キャンペーンがある
  • 【裏技】月会費を3か月も50%OFFにする方法がある

プロの声優や俳優が本の内容を朗読してくれるので、通勤時間や運転中といった時間に『ながら読書』ができます。

取扱いジャンルについては、40万冊以上ものタイトルがあり、ベストセラー小説や、有名なビジネス書など幅広いジャンルが揃っています。

また、機能も申し分なく、再生速度の調整、早送り/巻き戻しはもちろん、聴きたいチャプターやブックマークを付けた位置へのジャンプも可能です。

Audible(オーディブル)の料金システム

ここからは、Audible(オーディブル)の料金システムについて、
有料会員と非会員の違いおよび、有料会員の料金システムについて解説していきます。

有料会員と非会員の比較

Audible(オーディブル)を利用する方法として、
月額料金を支払う『有料会員』になるか、作品を購入する都度に料金が発生する『非会員』で利用するか。といった2通りの方法があります。

Audible(オーディブル) 有料会員と非会員の比較

有料会員非会員
月額料金[税込]1,500円
コイン毎月1枚付与
作品の購入単価定価の30%OFF定価
月替わりのボーナスタイトル毎月1冊無料で配布
ポッドキャスト 無料で聴き放題
作品の返品・交換 可能(購入後365日以内)

有料会員は、月額料金が1,500円発生してしまいますが、毎月コインが1枚付与されます。

コインとは…Audible(オーディブル)内で使える専用コイン。
値段に関係なく好きな作品1冊と交換できます。

他には、月替わりのボーナスタイトルを1冊無料で貰えたり、定価の30%OFFで購入できるといったメリットも。

さらに、有料会員を退会したとしても、それまでに購入した作品コインで交換した本は継続して聴くことができます。

非会員だと、作品を購入するタイミングで料金が発生し、月額料金は発生しません。

せいちゃ。

ただし、コインが一切付与されませんし、作品の購入単価も定価のままとなってしまいます。

有料会員の5大特典

Audible(オーディブル)の有料会員になると、以下の5大特典が付与されます。

Audible(オーディブル)有料会員限定!!5大特典!!

  • 自由に選べるオーディオブック1冊
  • 無料でもらえるボーナスタイトル1冊
  • ポッドキャストが聴き放題
  • 全作品が常に30%OFF!!
  • 365日以内なら、購入した本の返品・交換ができる!!

有料会員になると、価格に関わらず好きな作品と1冊交換できるコインが毎月配布され、毎月無料でボーナスタイトルが1冊付与されます。

また、Audible(オーディブル)でしか聴けないポッドキャストが聴き放題に!!

さらに、全作品が30%OFFで購入できるようになり、購入してから365日以内なら、返品や交換が可能となります。

せいちゃ。

こんなに特典がついて月1,500円なら、1回お試しで使ってみてもいいですね!!

【安く利用するには?】Audible(オーディブル)の月会費を安くする方法

ここまでで、Audible(オーディブル)の特徴や料金システムについて解説してきました。

Audible(オーディブル)の月会費1,500円が安いと思う方もいれば、高くて手が出ないといった方もいるでしょう。

せいちゃ。

確かに、Amazonプライム(500円/月)と比べたら高く感じますよね。💦

そんな方のために、Audible(オーディブル)を少しでも安く利用する方法をまとめました。

せいちゃ。

月会費を安くする方法だけでなく、無料で使う方法についても解説していますよ!!

Audible(オーディブル)の月会費を安くする方法

  • 【退会ペナルティなし】30日間完全無料!!
  • 【裏技】3か月分の月会費が半額!!
  • 【一休み】休会も可

順をおって解説していきます。

⇒関連記事:【安く利用するには?】Audibleの料金はどの程度?支払い方法も解説

【退会ペナルティなし】Audible(オーディブル)は30日間完全無料!!

Audible(オーディブル)は初回登録時、30日間の無料期間があります。

無料期間中の30日間は、一切料金が発生せず、機能が制限されることもありません。
そのため、無料期間中に自分に合っているのか、欲しい機能があるのかどうかなどを見極めることができます。

せいちゃ。

ちなみに、無料期間中でも退会可能です。
もちろん、ペナルティは一切ありません!!

さらに、無料期間中に読んだ1冊は退会後もずっと聴くことができます!!
Audible(オーディブル)を利用しようか迷っている方はぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

注意事項として、Audible(オーディブル)の契約は自動更新です。
30日の無料期間が終了すると、自動的に有料会員となってしまいます。

途中で退会手続きをしたとしても、30日の無料期間中は利用することができます。
退会し忘れそうな方は、無料期間の申し込み後、すぐに退会手続きを済ませておきましょう!!

せいちゃ。

いきなり退会手続きをしてもペナルティはないので安心してください!

▼30日間完全無料!!▼
▼途中退会OK!!▼

Audible(オーディブル)の月会費を3か月も半額で利用にする方法

30日の無料期間が過ぎると、通常の月会費1,500円がかかるようになります。

せいちゃ。

無料期間が終わっても安く利用する方法はないの?

そんな「有料会員を継続したいけど、月会費の1,500円が気になる…」といった方にオススメの方法があります!

実は、このAudible(オーディブル)、なんと3カ月間も半額で利用することができるのです!

これは隠しコマンドのような裏ワザなので、分かりにくいのが難点です。
なのでここからは、3ヶ月間半額で利用する手順を画像付きで説明していきます。

Audible(オーディブル)を3ヶ月半額で利用する方法

STEP
Audible(オーディブル)のサイトにアクセスする。
スマホユーザーなら、PC版サイトを開く

iPhoneもAndroidも右上のボタンを選択する。
→その後、『PC版サイト』および『デスクトップ用サイトを表示』を選択する。

STEP
2.上部の『○○さん、こんにちは!』と表示されている部分を選択したあと、
ポップアップが開くので『アカウントサービス』を選択する
STEP
ログイン画面が表示される。ログインする 。
STEP
『退会手続きへ』を選択する
STEP
『このまま退会手続きを行う』を選択する
STEP
『次へ』を選択する。

退会理由を聞かれますが、適当でOK。

STEP
7.【3か月割引プラン】と【休会申請】が表示される。『会員プランを変更する』を選択する。

(休会したい場合は、『休会する』を選択してください。)

※表示されない場合もあります。

⇒完了

せいちゃ。

これでAudible(オーディブル)を3ヶ月間も半額で利用することができます!!

注意事項として、この【3ヶ月割引プラン】を適用したその日に月会費750円が課金されてしまいます。
次の月会費の請求日までまだ日数がある場合は、早くプラン変更してしまうと損になります!

せいちゃ。

月会費の請求日の前日に【3か月割引プラン】に変更すると良いでしょう!

Audible(オーディブル)は休会することもできる

Audible(オーディブル)は休会することもできます。

休会と退会(非会員)の違いを表にしてまとめました。

Audible(オーディブル)休会と退会の違い

休会退会(非会員)
月額料金[税込]
購入作品聴くことができる聴くことができる
コイン付与
コイン保有継続保有消失
コイン利用利用可能消失
作品の購入単価定価の30%OFF定価
ポッドキャスト無料
作品の返品・交換可能(購入後365日以内)

休会すると、退会と同様に月額料金が発生しなくなりますが、以下4点のメリットがあります。

Audible(オーディブル)休会のメリット

  • コインの継続保有・利用
  • 作品を30%OFFで購入可能
  • ポッドキャストが無料で利用可能
  • 作品の返品・交換が可能

使ってないコインが残っている方、退会しようか迷っている方にとって、『休会』はオススメの選択肢となります。

せいちゃ。

Audible(オーディブル)を退会しようか迷っているのであれば、休会するのも1つの手ですね!

手順としては、
先ほどの〈Audible(オーディブル)を3ヶ月半額で利用する方法〉の
7.【3か月割引プラン】と【休会申請】が表示されるタイミングで『休会する』を選択してください。

せいちゃ。

休会は『30日』『60日』『90日』から選ぶことができますよ。

まとめ/Audible(オーディブル)は3つの裏ワザで月会費が安くなる!!

Audible(オーディブル)は、有料会員になると、月会費1,500円で以下の5大特典が付与されます。

Audible(オーディブル)有料会員限定!!5大特典!!

  • 自由に選べるオーディオブック1冊
  • 無料でもらえるボーナスタイトル1冊
  • ポッドキャストが聴き放題
  • 全作品が常に30%OFF!!
  • 365日以内なら、購入した本の返品・交換が可能!!

それでも、月会費1,500円は高いな…といった方は以下の方法で月会費を抑えましょう!!

Audible(オーディブル)の月会費を安くする方法

  • 【退会ペナルティなし】30日間完全無料!!
  • 【裏技】3か月分の月会費が半額!!
  • 【一休み】休会も可

無料期間中に退会しても、ペナルティはありませんし、購入した本はずっと聴くことができます。

せいちゃ。

無料期間だけ利用するのなら、登録後すぐに退会手続きしましょう!

また、無料期間の終了後に3か月半額で利用しても良いですね。


この無料期間中や割引期間を使って、Audible(オーディブル)が自分に合っているのか見極めましょう!

せいちゃ。

いいなと思ったらそのまま使い続けたらいいし、ダメならすぐに退会しちゃいましょう!!

▼30日間完全無料!!▼
▼途中退会OK!!▼

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる